塗装の先生

Home > 塗装の先生

家を守る?その3

2015年03月15日

今日は、お家の重要な基礎のお話し。
お家の基礎は、重要な部位です。
モルタル(コンクリート製)が劣化(酸化)しないように中性化を維持しましょう。
今日は、基礎の塗料(基礎ガード)を塗装しました。

新築時の施工をするのが、お勧めです。
給湯器やエアコン室外機等が付くと施工(塗装)が、出来ない個所が出来ます。

家を守る?その2

2015年03月15日

今日は、お家の重要な基礎のお話し。
お家の基礎は、重要な部位です。
モルタル(コンクリート製)が劣化(酸化)しないように中性化を維持しましょう。
今日は、基礎の塗料(基礎ガード)を塗装しました。

新築時の施工をするのが、お勧めです。
給湯器やエアコン室外機等が付くと施工(塗装)が、出来ない個所が出来ます。

家を守る?その1

2015年03月15日

今日は、お家の重要な基礎のお話し。
お家の基礎は、重要な部位です。
モルタル(コンクリート製)が劣化(酸化)しないように中性化を維持しましょう。
今日は、基礎の塗料(基礎ガード)を塗装しました。

新築時の施工をするのが、お勧めです。
給湯器やエアコン室外機等が付くと施工(塗装)が、出来ない個所が出来ます。

引っ張り試験の話

2014年09月17日

今日は、改修工事前のお話
一般的に集合住宅では、10年に1度程度で建物の改修工事予定しています。
その際、建物自体の躯体(コンクリート外壁)等どの劣化調査を行う。
調査結果で、改修工事予算を検討します。
その際の調査方法の一つが引っ張り試験です。
躯体と既存塗膜の密着確認ができます。

写真のように、コンクリートが剥がれる状態は良好であります。
丁寧な建物調査で、改修工事の適切な改修工事予算がわかります。


カビ・藻の前処理

2014年09月12日

今日は、外壁塗装前のカビ・藻の除去の説明します。

写真の現場のようにカビが激しい場合は、カビの除菌を行います。

除菌剤(次亜塩素酸塩)を塗布後、高圧洗浄をします。

清面にしてから、塗装を行います。

正しい、塗装をします。

塗装の先生とは

2014年08月13日

私は15歳の時に塗装の世界に入りました。

これまでに親方さんや兄弟子さんのもとで

塗工の数多くの大切なことを学びました。

「おうちがきれいになった!」

 
お客様のその言葉が聞けたときが

この仕事を続けていて一番うれしいと感じるときです。

そんな気持ちを、今塗装工を目指そうと思っている若者にも

感じてほしいと願い、

塗装、塗工に関するテクニックやノウハウを

「塗装の先生」として伝えられるような

場所を作りたいと考えております。




↑塗装工になったばかりのころの私です。

親方さん、兄弟子さんには本当にお世話になりました‼‼