Home > Blog > 1.塗装の目的と塗装方法の種類について

1.塗装の目的と塗装方法の種類について

2014年08月16日

「塗装の目的」といっても大きく3つに分けられます。

1、美観=家お綺麗にする
2、保護=家を長持ちさせる。
3、機能=汚れを付けない(光触媒塗料)又は、錆止め塗料等も機能です。


塗装方法も大きく3つ分けられます。

①手作業で行う塗装
  おもに刷毛塗り・ローラーブラシ塗り・タンポ塗り・ヘラ塗りなどがあります。
  いろんな塗料に適しています。

②機器作業
  スプレー塗り・カーテンフロー・流し塗り・ロールコート・浸漬塗り・転がし塗り・しごき塗り・遠心力塗りなど
  ラッカー類、合成樹脂塗料使用に適していて、塗布面積の広い場合効率がいい。

③装置作業
  静電塗装・電着塗装・静電粉体塗装など
  特殊塗料で金属、木製品、自動車ボディー、電化製品などに塗布します。

私どもの塗装方法は①と②になります。



同じカテゴリー(Blog)の記事画像
仲間を募集しています
社長のライン引き
お花が届きました
大門塗工㈱東京支店は移転いたしました
夏季休暇について
新しい東京支店を改修中!
同じカテゴリー(Blog)の記事
 仲間を募集しています (2022-04-04 19:30)
 社長のライン引き (2021-10-04 19:17)
 お花が届きました (2021-09-21 13:03)
 大門塗工㈱東京支店は移転いたしました (2021-09-13 14:28)
 夏季休暇について (2021-08-13 10:16)
 新しい東京支店を改修中! (2021-08-10 01:47)